« 医療業界のサービスの悪さ | トップページ | ネ申きたる »

2005年12月28日 (水)

30日が楽しみサー

 今月30日高校の部活の友達と飲みます.集まり悪いけどw いつも思うんだけど,なんだかんだいって高校の頃仲良かったやつって一生ものの友達になるよね.何でも話せるし.今になって思えば苦笑いしてしまうほど恥ずかしい思い出を共有してきた友達に何も遠慮することねーもんな.てことで楽しみにしています.

 ここんとこの日記は具体的な表現を避け,抽象的な表現ばかり用いていたけれども今日は具体的なことをつらつらと.自分は今大学院の一年生(Masterの一年,略してM1)なわけですが,M1は学部4年生の担当になるんです.まあ,何が言いたいかというと色々あるんです.具体的じゃねー!w まあ,追々ね・・・

 勤務先で色々ともらってきた.なぜか知らないけど手帳をもらったので,ほしい人がいたらあげます.モルガンスタンレーのやつとドイツ銀行のやつね.自分は既に手帳持っていますので.あとはイチロー好きな人とかいたら日興コーディアルのカレンダーをあげます,イチローだらけ.あとはアクセンチュアのやつも,こっちはタイガーウッズ.

 さて,明日も大学行くか.やろうと思っていることが年内に終わりそうもないので結構プレッシャーです.でも,なんというか,こういうプレッシャーって気持ちいい.何もやることが定まっていない状態だとどうしてもだらけてしまうと思うので,何かやるべきことがあると生活にメリハリが利く.あー,でも読みたい本もたまっているよ.それも含めて本当に楽しみ!

 最近読んだ本についてちょこっと.いくつかあるんだけど,とりあえず博士が愛した数式をとりあげてみよう.これはまあ,さくっといい話が読みたい人は読んでみましょう.素晴らしくさくっと読めるから一冊読み終わるのに2時間かからないんじゃないか?さすがにそれは言いすぎだとしても,読みやすい.そしてつまらない評だけど,ストーリーがいいよ.ネタバレになると困る人がいるかもしれないから詳細は述べないけど,80分しか記憶がもたない数学者とその世話をする家政婦,及びその息子が送る心温まるストーリー.映画化されるらしいから年末の読書リストに加えてみてください.泣ける人は泣けるはず.自分としては,素数の美しさ云々について家政婦が想像をするときの台詞がしっくりこなくて違和感を感じた.多分著者の方がどこぞやの解説書から表現を引用したんではないか.それ以外は申し分ないと思った.

|

« 医療業界のサービスの悪さ | トップページ | ネ申きたる »

コメント

博士の..は小説より映像化された方がよさそうじゃない?

投稿: オチ | 2005年12月29日 (木) 09時30分

そうかもしれませんね.
ただ,博士は寺尾さんって感じじゃないと思いませんか?
俺はもっと年とったしょぼくれた人にやってほしいんですが.
深津絵里もイメージとは違います,残念ながら.

投稿: bob | 2005年12月29日 (木) 10時20分

じゃ,天本英世さんで.

投稿: オチ | 2005年12月29日 (木) 19時34分

年末なのに忙しいようだねー。ん、年末だから忙しいのか??師走というし。
でも忙しいほうが確かにいいよね。ヒマだとだれるかんね・・・
手帳いいなー。ドイツ銀行のくれよー。モルガンのは死んでもいらないー

投稿: みうら | 2005年12月29日 (木) 23時10分

日本の院って何年??

投稿: もやしまめ。 | 2005年12月30日 (金) 00時48分

>オチさん
ちょっとおじいさんすぎますね.
なんかこう,ちょうどいい感じの人を理工学部で見かけます.

>みうら
年末だから忙しいんだと思うよw
手帳なくなったよ.
残念!
ちなみにモルスタが嫌なのは職場と関係あるんだよね?

>もやしまめ
日本の院は2年間.
て,どこも一緒じゃないのかな?

投稿: bob | 2005年12月31日 (土) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30日が楽しみサー:

« 医療業界のサービスの悪さ | トップページ | ネ申きたる »