« あー | トップページ | ( ゚Д゚)ナニカ? »

2005年6月28日 (火)

夏になりました

 この記事は日記とは異なり,環境というカテゴリーに分類されています.不定期で環境に対する思いを書くときはこのカテゴリーで書きます.日々環境に関して思っていることを結構真面目に書きますので,率直な感想や意見などのコメントがもらえるとありがたいです.

 さて,昨日あたりから夏真っ盛りです.地球環境問題,とりわけ温暖化(ヒートアイランド含む)の問題に対しては関心があり今年の夏はボランディア等にも参加していこうと思っています.

 今日の記事のテーマは『温暖化を肌で認識してみよう』です.様々なメディアで地球温暖化の問題やヒートアイランドに関する記事が見られるようになりましたが,果たして何人の人がこの問題を実際に肌で体感し,危機感を持っているでしょうか.今回の記事の結論を先に書いてしまうと『家でクーラーをつけないでみなさい』ということです.これをやるといかに温暖化問題が深刻かということが実感でできるかと思います.なぜならばクーラーをつけないことで日中はともかくとして,明け方になっても全く気温が下がらないことがわかります.これはクーラーをつけたまま寝ている人にはわからないと思いますが,本当に明け方でも暑いんです.

 では上記の問題は昔はなかった問題なんでしょうか.そこで自分の親の世代の人や祖父・祖母に昔の話を聞いてみると,確かに夏場は日中は暑かったが夜になると涼しかったと皆口を揃えて主張します.おそらくはアスファルトやコンクリートが日中に熱を吸収して夜になってもその熱を発散し続けているためでしょう.これらの問題に対する解決策のひとつとして,アスファルトやコンクリートの素材に保水性を高いものを持ちいる案があります.つまりは水分が蒸発する際の気化熱で地表の温度を下げるわけですね.これはどれだけ実行に移されているかわかりませんが,是非ともこのような技術を積極的に利用してほしいものです.

 話がずれましたが,上記の文章から昨今の暑さが一昔前にはなかったものであることがわかってもらえたでしょうか.もしわかってもらえたらやっぱり自分で体感してみて下さい.クーラーをつけないで一日過ごせば実感できるはずです.そして温暖化問題に対して真剣に考えてみませんか.ちなみに自分は家ではほとんどクーラーをつけません.あほらしいと思われるかもしれませんが,少しでもクーラーを使用することによる廃熱の発生を抑えるために我慢するようにしています.

|

« あー | トップページ | ( ゚Д゚)ナニカ? »

コメント

実家帰ってから思ったが、やはり東京は狂っておる。
くそ暑いのに人はせかせか足早に歩く。学校から駅まで歩いてみたが、何人の人間に追い抜かれたことか。俺はゆっくり歩いても大汗かいたのによ、大汗かいてまで何をそんなに急いでいるのだ?
それとも東京はクーラーにあたりすぎて変温動物化した恐竜野郎共ばかりなのか?

私の地元は夜は涼しく窓を開ければ今のところクーラーは必要ない。
さらに隣の御殿場市は夜は寒い。夜、電車待ちをしていると、薄手の長袖欲しいくらいだ。

東京と静岡、場所的にはそんなに違いはない。緑が多く、土が多いってことがどんなによろしいことか分かるだろう。

投稿: やじん | 2005年6月28日 (火) 20時52分

オレも自分の部屋ではクーラーはつけないね。汗かきまくって寝れねえ時もあるけど、よっぽどじゃなきゃつけないし、つけても設定は高めでしかもすぐ切る。こんなとこで共通してるとはやっぱりロックなハードコア野郎ってことだな。ポップ野郎にはわからん世界だ。だけど、世の中は残念なことにポップ野郎が断然多い。多いからこそ、ポップつまりはポピュラーなんだが・・・。

車のアイドリング・ストップ運動。バスの運ちゃんは会社から言われてるから信号待ちでもちまちまエンジン切って、CO2削減に取り組んでる。だけど、その信号待ちの横では路駐してエンジンつけっぱなしのヤツがいる。FUCK以外の何者でもねえ。

東京は間違いなく暑くなってる。夜もだ。もうちょいすれば蝉が鳴き出すがオレの小さい頃は夜中に蝉が鳴くなんてことはありえなかった。でも今じゃ夜中にまで蝉が鳴いてたりしやがる。蝉の身体もおかしくなっちまってんだろう。
天気もそう。スコールみたいのが頻発するようになってるし、しかも8月とかだけじゃなく起こる。おかしい。

やんなきゃいけねえことは山ほどある。だけど、それを実行する権力もお金もない。いかに問題意識を持ち続け、勉強して、我慢して偉くなるかだな。あとはとっとと株でジャパンマネーをかき集められるかだな(笑)

投稿: まえ | 2005年6月28日 (火) 21時50分

おー,レスがついている.
お二方ありがとうよ!

>やじん
俺と同じようなことを疑問に思っているんだね.
いや,俺もゆーっくり歩いてもダラダラ汗でてくるんだよ.
なのに街の人はなぜあんなに早歩きなのか・・・

エアコンによる変温動物化,これも俺が考えていることのひとつだね.
エアコンが効いた場所から外に出ると,たとえ真夏であっても体の芯まで冷えているからそこまで暑く感じないからね.
それでちょっと歩いたらすぐに冷房の効いている場所に入って・・・という流れを繰り返して家でもクーラーつけているからどれだけ暑くなっているかっていうことが実感できていないんだろうね.

夜が涼しいってのは本当にうらやましいよ.
それが本来あるべき姿なんだけどさ.
やっぱり緑と土の絶対量が少ないってのもヒートアイランドの要因のひとつなんだな.

>まえ
こんなとこで通じちゃったなw
いや,正直エアコンつけないでいるのつらいし,自分一人がそんなことやっても無駄だってのはわかっているけどやめられないね.
ていうかポップ野郎の議論まで飛躍してるし・・・ポップな音楽好きな人でもエアコンつけない人結構いるよw

アイドリングストップか,それよりも公共交通機関を利用しろと言いたい.
で,どうしても車使いたいならアイドリングストップ.
都内を移動するんだったら車を使わなくても何の不自由もないでしょう・・・

夜中のセミの泣き声ってやっぱりなかったのかな.
俺は小さい頃のことは覚えていないから親に聞いてみることにしよう.
天気の問題だって,異常気象がいつしか顕在化してそれが普通の気候になっちまうよ.

最後の段落の文章,ここに俺の生きる道があるんだろうなって前から思っています.
期待してくれ.

投稿: bob | 2005年6月29日 (水) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏になりました:

« あー | トップページ | ( ゚Д゚)ナニカ? »